金曜日, 5月 26, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

SRA OSS、統合監視ソフトのZabbix社とパートナーシップ契約を締結

2012年7月10日(東京)発-SRA OSS, Inc. 日本支社(日本支社:東京都豊島区、取締役支社長:石井達夫、以下SRA OSS)は、統合監視ソフトウェア「Zabbix」を開発するZabbix SIA(本社:ラトビア共和国、代表取締役社長:Alexei Vladishev(アレクセイ ウラジシェフ)、以下、Zabbix社)とパートナ契約を締結致しました。

 

SRA OSSは、オープンソースソフトウェア(以下OSS)に関する、サポート、コンサルティング、教育などを行うトータルサービス企業で、特にミドルウェア領域に豊富な経験を持っています。

2011年5月には、クラウド環境に最適なOSSワンストップサポートサービスとして、サーバ台数に制限のない「OSSプロフェッショナルサポートサービス」を開始、Zabbixのサポートを開始しています。

その後、OSSの統合監視ツールへのニーズの高まりにより、今回新たにZabbix単独のサービスとなる、「Zabbixサポートサービス」、「Zabbix導入支援コンサルティング」、「Zabbix導入サービス」を開始致しました。

本パートナーシップの締結により、Zabbix社のバックエンドサポートを得ることによって、SRA OSSのサポートをご利用いただく皆様へより安心のサービスを提供致します。

 

■SRA OSS について

SRA OSSは、OSS (オープンソースソフトウェア)の普及と発展を目指し、国内独立系SIベンダーである株式会社 SRAの100%子会社として設立されました。本社は米国カリフォルニア州におき、ワールドワイドなOSSベンダーを目指しています。

日本においてはOSSのトータルサービス企業として、ミドルウェアを中心としたOSSのサポート、プロダクト販売、コンサルティング、トレーニング事業を中心に展開しています。

企業HP:http://www.sraoss.co.jp/

 

■Zabbixについて

Zabbixはネットワーク・サーバ・ネットワーク機器・サービス・その他のITリソースの監視・追跡を行うために開発されたエンタープライズクラスのオープンソースのモニタリングソリューションです。

柔軟な通知メカニズムを備えているため、ユーザはあらゆる種類のイベントについて電子メール、Jabber、およびSMSベースのアラートを設定でき、それによって管理者はサーバやデバイスの問題を迅速に認識することができます。

Zabbixは継続的に開発が行われ、新しいバージョンのリリースのたびに新機能とパフォーマンスの改善が行われています。

Zabbix監視ソリューションは金融・保険業、IT通信業、ヘルスケア、公共機関、小売業、エネルギー・化学産業などを含む全ての業界の中小企業や、大規模エンタープライズ環境で活発に使われています。ソフトウェアのダウンロード数は毎月3万を超え、世界中に5万人以上のアクティブコミュニティメンバーがいます。

 

■Zabbix社について

Zabbix SIAはラトビアのリガに本社を置くソフトウェア開発企業です。当社の主力製品は、オープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションのZabbixです。

Zabbix SIAは技術およびコンサルタントサポート、Zabbixの導入、実装、カスタム開発のサービス、およびZabbixのプロフェッショナルトレーニングを提供しています。お客様のニーズに対する柔軟なアプローチと、最高のサービスを手頃な価格で提供することに重点を置いています。

世界中でZabbix関連製品のサービスを提供する40社以上の企業とともに幅広いパートナーシップネットワークを持っています。

企業HP: http://www.zabbix.com/jp/

 

報道機関からのお問い合わせ

Zabbix SIA
営業部 寺島 友美(てらしま ゆみ)
Tel: 0053-1130-907 (フリーダイヤル)又は+371-67-784-703
E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
http://www.zabbix.com/jp/

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 広報グループ 稲葉
Tel: 03-5979-2701
E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL: http://www.sraoss.co.jp/

 

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が 商標権を保持しています。