水曜日, 5月 24, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

中国本土進出日本企業のあらゆる広告、プロモーションをサポート 中国本土実力ナンバー1のクリエイティブ集団 北京東雅和華伝媒有限公司と 日本総代理業務提携

株式会社プロジェクトアジア(本社-京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町392 豊栄ビル2F-以下プロジェクトアジア)は、中国本土実力ナンバー1の広告デザイン会社北京東雅和華伝媒有限公司(本社-中国北京市朝陽区小武基林達海漁広場2号楼1805室)と日本総代理業務提携しましたので、お知らせ致します。

 

1.業務提携の目的

プロジェクトアジアは数多くの中国企業及び日本企業と取引してきましたが、改めて感じる事は、日本と中国の広告文化の違いです。

日本企業は日本の広告を最善のものと思い、日本人に訴求するのと同じように中国人に対しても、広告訴求しようとし続けています。

しかし、中国本土で見る広告が日本の広告や訴求方法と全く違うように、やはり中国人に対しては本当に効果を発揮するのは中国人が製作した広告やデザイン、訴求方法であると考えるようになりました。

そこで今回は、中国本土に幅広いネットワークを持つ京都大学工学博士出身で日本聖泉大学人間学部教授兼総合研究所所長の方蘇春教授に顧問としてご参加頂き、中国本土でTOYOTAやHYUNDAI、中国工商銀行など大手企業の様々な広告プロモーションに多数の実績と定評のある広告デザイン会社-北京東雅和華伝媒有限公司と日本総代理店契約することができました。

この業務提携で日本企業の中国進出をより多角的にかつ効果的にサポートすることが可能となります。

また北京東雅和華伝媒有限公司の高度なデザイン力と中国本土のメディア人脈によって中国本土における様々なメディアとの連携、効果的な展示会訴求、WEBプロモーション、スマートフォン向けアプリ開発などの提案ができます。

中国本土進出の広告サポートだけでなく、日本への中国人観光客やビジネス・投資家向けの広告に対してもより良い提案のお役に立てますと幸いです。

 

2.中国本土で可能となるプロモーション

■圧倒レベルの3DCGムービー・CM製作
■高品質デザイン
■中国本土展示会プロモーション・装飾
■WEBプロモーション、スマートフォン・携帯端末向けアプリ開発
■印刷物・パンフ・名刺などの製作
■TV・WEB・雑誌・交通広告など全般の媒体提案

 

3.中国本土取扱いメディア

T V:中央電視台、北京電視台、鳳凰衛視、東方衛視、広東衛視、湖南衛視など ほぼ全局可能
WEB:百度、新浪網、谷歌、捜狐、網易、淘宝網、QQ、雅虎など ほぼ全WEB可能
雑 誌:新華社、青年報、羊城晩報、南方都市報、端麗など ほぼ全雑誌可能
その他:バス停、高速道路、空港、地下鉄、商業地域内看板など

 

4.ムービー作品実績(一部抜粋)

http://www.youtube.com/watch?v=McgxhFfzvKE
http://www.youtube.com/watch?v=aBbSKBCLwa8

株式会社プロジェクトアジア
http://www.project-asia.jp/web/index.html

 

【当プレスリリースへのお問合せ】

株式会社プロジェクトアジア
TEL:075-354-8457
FAX:075-354-8453
担当:長谷川 E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください