火曜日, 5月 23, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

EQ/OS10のパフォーマンスを最大限に発揮する “Equalizer E650GX” の価格を改定。エンタープライズクラスのADC機能とハイパフォーマンスを最大限に享受できる上位モデルE650GXをより身近に体験

2012年5月9日(水)東京発 - エンタープライズクラスのアプリケーションデリバリとアクセラレーションソリューションのリーディングプロバイダであるCoyote Point Systems, inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO兼CTO:ウィリアム・キッシュ)の日本支社であるコヨーテポイント・システムズ・ジャパン(東京都千代田区、カントリーマネージャ:小林 容樹)は本日、コヨーテポイントの負荷分散装置であるEqualizerシリーズ最上位モデルE650GXの日本市場価格を大幅に値下げすると発表しました。

 

コヨーテポイント・システムズ・ジャパンでは、EQ/OS10の発表に伴い、エンタープライズクラスのADC(アプリケーションデリバリ・コントローラ)機能とハイパフォーマンスを最大限に体験できる現行最上位モデルの負荷分散装置であるEqualizer E650GXの希望小売価格の大幅な値下げを実施します。

従来E650GXをご購入される場合、いままでは希望小売価格400万円(税別)でしたが、今後は日本国内での希望小売価格を270万円(税別)にて提供します。

 

先日、最新のソフトウェアプラットフォームであるEQ/OS10のリリース発表を行いましたがEQ/OS10では、接続性、速度、可用性、セキュリティ、そして管理性を著しく向上させています。

また、新たな機能向上、およびチューニングされたグローバルサーバロードバランサ(GSLB)Envoy(TM)の機能の提供もEQ/OS10からとなっています。E650GXでは、グローバルサーバロードバランサ(GSLB)Envoyの他に、仮想環境でのインテリジェントな負荷分散を実現するVLB Advanced(TM)も標準搭載されており、新希望小売価格270万円(税別)には、これらの機能の価格も含まれています。

購入時のイニシャルコストのみならず、ランニングコストも考慮されたコヨーテポイントのエンタープライズクラスの最上位モデルE650GXの価格改定により、さらなるTCOのメリットをご購入者にもたらします。

詳細については、日本のディストリビュータである株式会社ネットワールドまたは各販売代理店までお問い合わせください。

 

■変更後価格(価格は税抜)

E650GX(単体):\4,000,000 ⇒ \2,700,000 ※約30%OFF
E650GX-HA(冗長構成):\7,000,000 ⇒ \4,700,000 ※約30%OFF

 

【コヨーテポイントについて】

Coyote Point Systems Inc.は、アプリケーションデリバリ、アクセラレーション、負荷分散ソリューションのリーディングプロバイダであり、Webサーバやアプリケーションサーバの効率的なコントロールを実現します。コヨーテポイントのEqualizer、Equalizer OnDemand、Envoy、VLBは、パフォーマンス、価格、使いやすさのコンンビネーションにおいて業界最高レベルを誇り、サーバの24時間365日の高可用性、サーバとWANパフォーマンスの最適化、柔軟な拡張性、そしてアプリケーションとネットワークアクセスの安全性を確保します。

コヨーテポイントは本社をカリフォルニア州サンノゼに置いています。詳細はwww,coyotepoint.jp、または www.coyotepoint.com をご覧ください。

※本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

コヨーテポイント・システムズ・ジャパン
〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3F
エクゼクティブ・センター内
電話: 03-6205-3093
E-MAIL: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
Webからのお問い合わせ: http://www.coyotepoint.com/contact.php
URL: http://www.coyotepoint.jp http://www.coyotepoint.com