火曜日, 5月 23, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

フラグシップが「Lucian Bee’s」ソーシャルゲーム化のライセンスを仲介

女性向けのコンシューマーゲームのソーシャルゲーム化のライセンス仲介を実現
~ 異色のコンシューマゲーム「Lucian Bee’s」のソーシャルゲームをGREEで提供~
フラグシップによるライセンス仲介で2012年3月中にリリース予定

ソーシャルゲームやスマートフォン向けアプリケーションの企画・プロデュースを手掛ける株式会社フラグシップ【http://fship.jp/】(本社: 東京都新宿区岩戸町4- 87 代表取締役: 小林裕一 以下、フラグシップ)はライセンス仲介事業として、女性向けの恋愛ゲーム作品の「Lucian Bee’s」の、ソーシャルゲームでの利用に関するライセンス提供の仲介を行いました。

この度、「Lucian Bee’s」のソーシャルゲームが2012年3月中にGREEで提供されることになりましたので、お知らせいたします。

 

具体的には、株式会社ハイレゾ(東京都港区赤坂1-6-14、代表取締役:志倉喜幸、以下、ハイレゾ)と株式会社MAGES.(東京都渋谷区恵比寿1-19-19 代表取締役:志倉千代丸、以下、MAGES.)の間で、MAGES.の女性向けのコンシューマーゲーム「Lucian Bee’s」をハイレゾがソーシャルゲームとして展開するにあたり、同ゲームのライセンス利用の仲介をいたしました。

「Lucian Bee’s」は、「STEINS;GATE」や「メモリーズオフ」などの数々の名作ゲームの生み出した株式会社MAGES.(5pb.)から発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームのシリーズです。コンシューマーゲーム版の開発は、ヒューネックス株式会社、イラストレーション(原画)は前田浩孝氏、ディレクターは岩崎大介氏が担当しました。

この度、2009年7月発売の『Lucian Bee's RESURRECTION SUPERNOVA』(ルシアンビーズ リザレクション スーパーノヴァ)をベースに、2010年5月発売のファンディスク『Lucian Bee's JUSTICE YELLOW』および『Lucian Bee's EVIL VIOLET』の3作の内容を追加したコンプリート版として、新たにGREEでフィーチャーフォン向けに配信いたします。

 

■「Lucian Bee’s」概要

【「Lucian Bee’s」とは】

ダメ男・ダサ男をイケメンへと改造するために結成された秘密組織。略称LB。

プレイヤーは、大西洋にあるミレニアム島の全寮制女学院「インターパシフィッククレイドル (IPC)」で、同学園の設立者のマスターLから、ダメ・ダサ男を改造する「ストライカー (STRIKER)」になる招待を受けます。

LBのメンバーは、ターゲットに直接接触するストライカーと、改造する分野のスペシャリスト「メトロポリス (5) (METROPOLIS (5))」、その他末端機関員の「ホワイトウイング (WHITE WING)」から構成されます。

プレイヤーはLBのエースストライカーとなって、世界各国のダサメン、ヤバメンをイケメンに改造する任務をこなしていきます。

 

【LBの掟】―「ターゲットとの恋愛はご法度」―

そんな掟のなかで、プレイヤーであるあなたは世界最大級の音楽メーカーに所属するアイドルグループ「ROMANXIA」の6人を改造する任務に携わります。

ときに女教師、ときにメイドなど、様々な立場でターゲットと接触するうちに芽生える感情と掟の狭間で、あなたが選択する結末とは…!?

 

■サービス概要

タイトル:Lucian Bee’s
展開先 :フィーチャーフォン版GREE
対応機種:docomo、au、SoftBank Flash Lite2.0対応機種(一部機種を除く)
料金  :基本無料(一部有料アイテムあり)

 

【株式会社フラグシップについて】

フラグシップは2010年12月設立後、ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリのマーケティング、企画、プロデュース、開発支援サービスを手掛け、ソーシャルゲームやスマートフォンアプリケーションへのライセンス仲介業務を中心に行ってきました。

また韓国の大手メールマーケティング会社であるAmail社のスマートフォンアプリの解析、メッセージ配信サービス「Apptract」【http://www.apptract.com/】の日本で唯一の販売代理店となるなどの実績を積み重ねてきました。

この度、コンシューマーゲームとソーシャルゲームで多彩な実績と強みを持つ当社のクライアント同士を結ぶことにより、拡大するソーシャルゲーム市場で新たな付加価値の創造を目指すコラボレーション企画の第一弾が実現しました。

フラグシップでは、こうしたソーシャルゲームやスマートフォンアプリ向けのゲーム利用のライセンス仲介事業を継続するとともに、一般企業向けにゲームの要素を取り入れた「ゲーミフィケーション」によるマーケティング展開のサポートサービスを行なってまいります。

 

-代表者名: 小林裕一
-所在地:東京都新宿区岩戸町4番地 87ビルディング岩戸町 4F
-電話番号: 03-5843-6948
-ホームページ: http://fship.jp
-事業内容
・ソーシャルアプリ、スマートフォンアプリのマーケティング、企画、プロデュース、開発およびそれらの支援サービス
・ゲーミフィケーションによるマーケティング支援サービス
-設立年月日: 2010年12月20日
-資本金: 500万円
-株主:グローバルイニシアティブ、タイレルシステムズ 他
-従業員数: 5名
-主要取引先
株式会社DHC
株式会社デジタルエコー
有限会社ノアノア

 

【株式会社ハイレゾについて】

-代表者名: 志倉喜幸
-所在地:東京都港区赤坂1丁目6番14号 赤坂協和ビル7F
-電話番号: 03-5573-2020
-ホームページ:http://www.highreso.jp
-事業内容
▼モバイルコンテンツ事業
*携帯電話向けコンテンツ・アプリ開発
*スマートフォン向けコンテンツ・アプリ開発
*携帯キャリア公式(非公式)サイト運営
▼モバイル広告事業
▼モバイルソリューション事業
-設立年月日: 平成19年12月
-資本金: 1000万円
-従業員数: 50名
-主要取引先
*株式会社ウェブマネー
*株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
*グリー株式会社
*株式会社ディー・エヌ・エー
*株式会社ファンコミュニケーションズ
*株式会社SmartEbook.com
他多数

 

プレスリリースについてのお問い合わせ先

株式会社フラグシップ
担当:小林、紺谷(こんたに)
Tel :03-5843-6948
email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

ゲーム内容に関するお問い合わせ先

株式会社ハイレゾ
ルシアンビーズ担当
email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください