土曜日, 5月 27, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

ファルコンストア・ジャパンがFalconStor Version 7 プロダクトスイートをリリース

ディスクベースデータ保護ソリューションのリーディングカンパニーであるファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥村 泰志)は、同社が提供するデータ保護製品の包括的なアップデートバージョンの日本における販売を本日より開始いたします。

 

FalconStor Version 7 は、次世代のバックアップとディザスタリカバリを実行するための基本的なソリューションです。

FalconStor Version 7は、飛躍的なデータの増加への対応、仮想サーバ使用の拡大、高い拡張性といった、業務継続のために必要なITサービスに求められている、シンプルでコスト効率のよいバックアップとディザスタリカバリを提供します。

 

FalconStor Version 7は、従来のプロダクトラインの総体的ソリューションで、レガシーバックアップシステムの最適化、ディスクベースバックアップおよびディザスタリカバリへの移行に必要なすべてを提供するものとして、業務の継続や再開に不可欠なシステムやアプリケーションの迅速なリカバリを提供します。

「従来のバックアップおよびリカバリ手法では、予算の縮小、点在するオフィス、そしてモバイルユーザの増加により複雑化している業務IT環境において事業を安定的に継続することが難しくなってきています。FalconStor Version 7は、バックアップとリカバリへ総体的にアプローチするために最適化されており、あらゆる規模のデータセンターにおいて、そのサービスとデータへのアクセスを継続する際に横たわる障害を打開します」と、FalconStorのワールドワイドマーケティング バイスプレジデントのFadi Albatalは話しています。

 

FalconStor Version 7は、テープを用いた非効率なバックアップとリカバリから、ディスクベースバックアップへのシームレスな移行を実現します。

FalconStor Version 7は、従来のバックアップソフトウェアを使った対策と比較して、FalconStorの重複除外技術、グローバル重複除外レポジトリ、HA機能、拡張性を活用した、ファイルデータとブロックデータ双方のバックアップ最適化を提供します。

また、システムの二重化によるバックアップ対策と比較して格段に導入しやすい価格で、大容量、複数拠点、混在するストレージ環境における業務環境に対し、迅速で確かなバックアップとDRを提供します。

常時は多くのデータをより短い時間で保護し、障害時には業務アプリケーションの迅速な復旧を実現します。

物理/仮想環境が混在したストレージを統合し、Version 7にて改善されたI/Oパフォーマンスや、より堅牢なフェイルオーバー、データ移行、そして自動化されたDRによりデータへのアクセスとビジネスの継続を確実にします。

VMware vStorage API for Array Integration (VAAI)を混在するストレージプラットフォーム上をまたがってサポートすることによりVMware vSphereを活用し、同時にVMware vCenter Site Recovery Managerのサポートにより物理サーバのフェイルオーバーとフェイルバックを統合します。

 

FalconStor Version 7における主要な機能強化は以下の通りです。

データプロテクション機能

・FalconStor CDP (Continuous Data Protector) v7
・FalconStor NSS (Network Storage Server) v7

 

・ボリュームあたりのスナップショットが255から1,000へ、LUNサイズが16TBから64TBへ増加され、2TBを超える物理ディスクの利用をサポートしました。
・VMware vSphareおよびVMware VAAIへのサポートと、ネイティブVAAIに含まれていない可能性のある、混在するSAN環境におけるVMware機能が拡張されました。
・新しいHA機能(クラスタリング)により、フェイルオーバー速度が3倍向上しました。
・RecoverTracのバージョンアップにより、DRの自動化が強化されました。

 

重複除外機能

・FalconStor VTL (Virtual Tape Library) v7
・FalconStor FDS (File-interface Deduplication System) v7

 

・データの事前解析による高性能の重複除外、すべての操作の可視性を提供するリアルタイムダッシュボード、1ペタバイト以上のストレージへの対応、グローバルな重複除外レポジトリといった機能が強化されました。

 

FalconStor Version 7は、ファルコンストア正規代理店を通じて本日より販売が開始されます。価格等につきましては、ファルコンストア正規代理店各社へお問い合わせください。

製品の詳細は、ファルコンストアホームページ www.falconstor.co.jp をご覧ください。

 

【FalconStorについて】

FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。

FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor(R)」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」(TM)、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。

効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。

ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。詳細についてはhttp://www.falconstor.co.jp/ を参照ください。

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL:03-3556-0211
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL:http://www.falconstor.co.jp/