月曜日, 5月 22, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

耕作放棄地再生 オリジナル日本酒醸造体験(千葉)

内閣府認定事業で既存資源を活用した地域振興を目指す合同会社九十九里振興は、30年以上耕作放棄地をであった水田を再生し、食育を兼ねた田植え、稲刈りなどの稲作体験を経て、オリジナル日本酒醸造を目標とするプランを東京から車で約1時間の山武市でリリースします。

 

草刈り、野焼きを行った上での、3年程度自然発酵させた酵素肥料を散布し、耕起する土壌改良。田植え、稲刈り、脱穀、米研ぎ、米洗い、仕込み、醸造、搾り、火入れ、瓶詰め、オリジナルラベルデザイン、オリジナルラベル貼り、贈答と最長約1年半をかけた本格的オリジナル日本酒醸造を体験することが可能です。

田植え、稲刈りは親子の食育を兼ねた機会として、日本酒醸造は、職場間のコミュニケーションを図り、祈願成就を達成するための一助として、オリジナルラベルのデザインは目的を達成された際のお祝いとしてご活用ください。

再生された緑の水田と黄金の稲穂を目の当たりにし、皆様が携わったお米が形を変えた日本酒を関係者で味わった時の感動は一生忘れられないことでしょう。

2012年11月20日朝日新聞 千葉版にも掲載された注目の地域振興企画です。

 

申込み期限:2013年3月9日(土)18時
費用:稲作   630,000円
   醸造:1,680,000円~
参加可能人数:田植え 約500名くらいまで
       稲刈り 約500名くらいまで
推定醸造量:300ml瓶で、約2,700本
詳細URL:http://www.chibatk.jp/suiden.html

 

主催:合同会社九十九里振興
住所:千葉県山武郡九十九里町藤下620
公式URL:http://www.chibatk.jp/
電話:070-6420-0551
担当:やりた