金曜日, 5月 26, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

Fotolia、画像共有SNS「Pinterest」上に画像情報を提供、クリエイターの販促活動に新たな選択肢を追加

2013年1月22日、ニューヨーク/東京、大手ストックフォトプロバイダーのFotoliaは、画像共有SNS「Pinterest(ピンタレスト)」のイメージアトリビューションプログラムに参加したことを発表した。これにより、Fotoliaで写真やイラストなど画像販売を行うクリエイターの、Pinterest上での作品掲載に改善がもたらされる。具体的には、Fotoliaの大規模なコレクションのうちPinterestにピン(クリップ)される画像には、関連する画像情報が付帯し、Fotoliaの画像として表示されるようになる。

 

この画像情報には、各画像上で使用するFotoliaのウォーターマーク(透かし)が含まれる。更には、Fotolia画像のピン(クリップ)をクリックすると、3つのリンク(Fotolia上の画像自体へのリンク、アーティストポートフォリオへのリンク、Fotoliaウェブサイトへのリンク)が表示されるようになる。

これらの機能は、Pinterestの利用者がFotolia上の画像に直接アクセスすることを可能にし、クリエイティブなニーズにあわせて、ロイヤリティフリー素材としてのダウンロードや利用をしやすくする。

“弊社で販売するフォトグラファーやデザイナーから提供された何千もの画像が、既にPinterest上で確認されています” と、Fotolia 事業開発統括部長のSoeren von Varchminは説明する。 “この機能は、クリエイターの認知度向上に貢献し、販売画像のプロモーション用に、魅力あるプラットフォームとして最も使用されているオンラインサービスの1つを利用できるようにします“

“Pinterestでは毎日のように、何百万と言う人たちが新しいお気に入り画像を発見しています。私たちのアトリビューションプログラムに参加することで、Fotoliaは、Pinterestユーザーが見つけたFotolia上の写真についての、最善の情報提供を確実に行えるのです。

また、クリエイターと潜在的な顧客を結びつけるのにも役立ちます” と、ソフトウェアエンジニアでPinterestアトリビューションプログラム担当のKent Brewsterは言う。

 

“フォトグラファーやイラストレーターなどFotoliaで画像販売するクリエイターは、Pinterest上のこの新しい機能を間違いなく有効活用できるでしょう” と、Arne Trautmannは言う。知的財産とメディア関連の法律に特化したドイツ人弁護士は、最も成功しているマイクロストックフォトグラファーの一人(通称 Kzenon)で、現在までにFotolia上にて10万回以上画像を販売している。

“Pinterestは、とてもスタイリッシュで視覚的な魅力に溢れているので、インスピレーションを受けるために結構前から利用してきました。

これからはピンされたFotoliaの各写真の関連情報が自動的に提供されるので、私たちの作品は簡単にたどることができ、そして自分たちのポートフォリオに新しい人たちの関心を集めるチャンスになるのです”Arne TrautmannのFotolia上のポートフォリオとPinterestページはこちらで確認できます: http://www.fotolia.jp/p/200443522 http://pinterest.com/kzenon

 

Fotoliaについて

Fotoliaは、その適正価格、ロイヤリティフリー(追加の著作権使用料免除)、高品質写真、イラスト及び、HDビデオ(HD Video)などの世界最大級のコレクションにより、370万人におよぶ登録者に選ばれ世界中で利用されています。また、インフィニットコレクションの発表により、専門性の高い画像、及びクラウドソースからの画像を同一サイト上で提供する世界で最初のマイクロストックエージェンシーとなりました。

Fotoliaは、2004年米国ニューヨーク市にて設立され、現在では、12カ国語に対応した21の国と地域のウェブサイトにより、世界中に普及しつつあります。2,000万点を超えるFotoliaの作品選択は、次のサイトから可能です。: www.fotolia.jp

 

詳細についての問い合わせ先:

フォトリア株式会社
角谷 美穂
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
03-6365-6461