月曜日, 5月 22, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

日本住環境 【新製品】躯体換気材『ep 45 軒ゼロ』

日本住環境はこの度、都市部の狭小地に建てられる住宅の小屋裏換気の対策として通気性能と防火性能をあわせもった「ep45軒ゼロ」を開発しました。

 

都市部の狭小地に建てられる住宅は隣地との距離も狭く軒の出を出せません。また近年デザイナーズハウスやキューブ型住宅等シンプルなデザインの住宅も軒を出さない、いわゆる軒ゼロの住宅デザインが増えてきました。

 

弊社はこのような住宅の小屋裏換気の対策として通気性能と防火性能をあわせもった「ep45軒ゼロ」を開発しました。

弊社には以前より「イーヴプロテクター(準耐火構造(軒裏)60分適合品)」を販売していますが、その防火性能を継承しコストパフォーマンス、施工性、防水性を向上させ、軒ゼロに特化した準耐火構造(軒裏)45分に適合する製品の要求が多くありました。

そこで新しい試験基準による評価試験を受け見事合格!(2011/3/12現在:認定番号申請中)

準防火地域でのご使用の際には建築確認申請時に準耐火構造の認定番号及び認定書の写しが必要となります。

 

また、破風の仕上げ材、下地材の寸法など制限がありますので詳細については最寄りの支店・営業所までお問い合わせください。
http://www.njkk.co.jp/company/branch/index.html

 

さらに動画一覧及び日本住環境サテライトに動画もアップされています。
http://www.njkk.co.jp/youtube/#!prettyPhoto/6/

「ep45軒ゼロ」の施工方法と施工手順の要点をまとめましたのでご覧いただき参考にしてもらいたいと思います。
http://www.njkk.co.jp/product/roof_ventilation/ep45_zero/index.html