木曜日, 5月 25, 2017
   
Text Size

site serch プレスリリース検索

12/7(金)開催!【グローバルなモノづくりCAEの最前線2012】第13回ADAユーザコンファレンス2012

来る12/7(金)、第13回ADAユーザコンファレンスを本年も開催致します。

当コンファレンスでは、国内外の著名な開発責任者による特別招待講演、並びに国内ユーザ様代表の事例講演を予定しております

グローバルなものづくりCAEについて、充実した情報交換の場としてご活用頂けることと思います。

 

本年のテーマは”グローバルなモノづくりCAEの最前線2012”。この機会にユーザ様同士、また弊社との親睦をより一層深めて頂ければ幸いです。

また当日は、英日逐次通訳および講演の日本語資料を準備致します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

【概要】

「グローバルなモノづくりCAEの最前線 2012
-プレス成形、先進ロール成形設計・解析、鋳造、樹脂、航空機部品・耐久性解析-」
開催日時: 2012年12月7日(金)
      10:00~17:00(9:30受付開始)
      (17:30~19:00 技術交流懇親会)
会場   : ベルサール神保町 Room4
http://www.bellesalle.co.jp/pdf/14_map.pdf
参加費用: 無料(事前登録制)
参加資格: アプライドデザイン(株)のユーザ様、及び CAE解析シミュレ-ションに興味をお持ちの方
主催   : ADAユーザ会 アプライドデザイン株式会社

 

【講演内容】

●特別基調講演(1)
『ロールフォーミングに見るものづくり-37年間続く息の長い活動とその記録-(仮題)』
工学博士 春日 幸生 氏
(日本塑性加工学会 代議員 兼 玉川大学 工学部 教授)

●特別基調講演(2)
『自由表面波圧力の高精度化に対応する粒子有限要素法(PFEM)
-開発が進む新世代・粒子有限要素法(PFEM)情報(その2)-(仮題)』
Dr. Carlos Cante
(CIMNE(欧州数値解析研究所)PFEM研究プロジェクト 主席研究員)

●海外招待講演
『ロールフォーミング加工のデザイン・解析シミュレーションの自動化を目指すCOPRA(仮題)』
Lander Arrupe 氏(独 dataM Sheet Metal Solutions 社)

●国内ユーザ事例講演
『デジタルマニュファクチャリングを活用した高精度板金加工技術の開発(仮題)』
藤井 和慶 氏
(三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所 生産技術課 主任)

※他、複数の国内ユーザ事例講演、及び海外開発元による事例講演を予定しております。 ※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承願います。

 

【申込方法】

事前申込 ≫ Web〆切 2012年11月30日(金)
下記URLよりアクセス頂き、専用フォームにてお申込み頂けます。
(セミナー詳細についてもご覧頂けます)
http://www.ada.co.jp/events/userconf_top.htm/

 

【お問合せ先】

アプライドデザイン株式会社 ADAユーザ会事務局(担当:脇田)
113-0033 東京都文京区本郷3-40-11 柏屋ビル6F
TEL 03-3815-6335 FAX 03-3815-6336
mail  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL http://www.ada.co.jp